秘仏の扉 V3.0
(仏像拝観情報)
:国宝 :重要文化財 ○:都道府県指定文化財 △:市町村指定文化財
Yahoo!カテゴリ(仏像)に登録されました。
「秘仏の扉」とは
更新情報
秘仏一覧
国宝一覧
総合掲示板
掲示板最新書込
ご質問・ご感想
HOME

53




書籍の紹介

仏像の事典で
秘仏の扉が
参考サイトとして
紹介されてます



東大寺(とうだいじ)

創建天平17年(745)
開山良弁
宗派華厳宗(けごんしゅう)
住所〒630−8587 奈良県 奈良市雑司町406−1
電話0741−22−5511
交通近鉄奈良駅よりバスで大仏殿春日大社下車、徒歩すぐ
地図


公式ホームページ

 金堂(大仏殿)                                                      

  盧舎那仏坐像
    拝観可
  如意輪観音・虚空蔵菩薩坐像
    拝観可

 法華堂(三月堂)                                                      

  執金剛神立像
    毎年12月16日にご開帳 法要終了後(9時半ごろから4時ごろまで)
  不空羂索観音立像
    拝観可
  梵天、帝釈天立像
    拝観可
  四天王立像
    拝観可
  金剛力士立像
    拝観可
  日光仏、月光仏立像
    拝観可
  弁財天・吉祥天立像
    拝観可?厨子の中に納められていると思います。公式HPには拝観可能と書いてあります。
  不動明王二童子像
    拝観可
  地蔵菩薩坐像
    拝観可

 戒壇院戒壇堂                                                      

  四天王立像
    拝観可

 南大門                                                      

  金剛力士立像
    拝観可
  獅子
    拝観可

 勧進所八幡殿                                                      

  僧形八幡神坐像
    毎年10月5日にご開帳 法要終了後(9時ごろから4時ごろまで)

 勧進所阿弥陀堂                                                      

  五劫思惟阿弥陀如来坐像
    毎年10月5日にご開帳 法要終了後(9時ごろから4時ごろまで)

 開山堂                                                      

  良弁僧正坐像
    毎年12月16日にご開帳 法要終了後(9時半ごろから4時ごろまで)

 俊乗堂                                                      

  俊乗上人坐像(重源上人)
    毎年7月5日に開帳 法要終了後(11時ごろから4時ごろまで)、12月16日は有料でご開帳
  愛染明王坐像
    毎年7月5日に開帳 法要終了後(11時ごろから4時ごろまで)、12月16日は有料でご開帳
  阿弥陀如来立像
    毎年7月5日に開帳 法要終了後(11時ごろから4時ごろまで)、12月16日は有料でご開帳

 念仏堂                                                      

  地蔵菩薩坐像
    拝観可

 三昧堂                                                      

  千手観音立像
    拝観可
  阿弥陀如来坐像
    拝観可

 奈良国立博物館に寄託                                                      

  誕生釈迦仏立像灌仏盤
    拝観可能 展示日に注意をしてください


いたずら書き込み対策のため、しばらく掲示板の書き込みを中止します。ご意見ご質問はメールからお願いします。

お名前
メール
ホームページ
タイトル
    削除キー
奈良県  奈良市 東大寺 法華堂(三月堂) 日光仏、月光仏立像
[ 11 ]東大寺ミュージアムに安置されています。 小林敬和 2014/11/14 09:55:48
法華堂の改修告示が終わって、不空羂索観音等は法華堂に戻りましたが、日光・月光菩薩、弁財天、吉祥天、地蔵菩薩、不動明王の6躰は南大門横の東大寺ミュージアムに安置されています。

奈良県  奈良市 東大寺 法華堂(三月堂) 執金剛神立像
[ 10 ]執金剛神立像について ひえのやま 2011/11/07 14:58:53
昨年からの法華堂解体修理にあわせて、執金剛神立像も2ヶ年にわたる修理を実施することになりました。
平成23・24(2011・2012)年は開帳・公開しません。
平成25(2013)年に関しては、法華堂の修理の進展次第ということで未定とのことです。
以上、平成23(2011)年10月、東大寺より回答いただきましたので報告させていただきます。
奈良県  奈良市 東大寺 俊乗堂 俊乗上人坐像(重源上人)
[ 9 ]東博にて展示中 マグロ 2010/11/11 20:49:02
2010/10/8〜12/12、東京国立博物館「東大寺大仏 天平の至宝」展に出展中です。
奈良県  奈良市 東大寺 開山堂 良弁僧正坐像
[ 8 ]東博にて展示中 マグロ 2010/11/11 20:48:10
2010/10/8〜12/12、東京国立博物館「東大寺大仏 天平の至宝」展に出展中です。
奈良県  奈良市 東大寺 勧進所八幡殿 僧形八幡神坐像
[ 7 ]東博にて展示中 マグロ 2010/11/11 20:43:20
2010/10/8〜12/12、東京国立博物館「東大寺大仏 天平の至宝」展に出展中です。
奈良県  奈良市 東大寺 開山堂 良弁僧正坐像
[ 6 ]裏にいらっしゃる 長谷嶋眞里 2008/12/22 12:52:07
実忠上人像も忘れないで下さいね。
良弁上人と背中合わせで祀られています。
パンフやガイドブック、過去の展示会の図録にも載ってないけど。
奈良県  奈良市 東大寺 俊乗堂
[ 5 ]俊乗堂の拝観についてその2 管理人 2004/05/28 07:27:36
しかし、従来より、12月16日は、開山堂・法華堂の秘仏開扉にあわせて東大寺に来られる、大学や大学院からの特別拝観の願いが多く、特別開扉、とはいっていないものの、結局一日開けている状態が多く、近年は、この日はお堂を開けて、参拝者が来られたら対応している、という形になっています。半ば恒例化して、最近はかなり多くの参拝があります。特に異論がでなければ、今後も12月16日は「お堂を開けている」という状態が続くと思っております。

12月16日の開山堂は開山良弁僧正の忌日、7月5日の俊乗堂は重源上人の忌日、ということで法要の後、自由にお参りしていただけますが、12月16日の俊乗堂はその日が、俊乗堂の何かにちなんだ縁日というわけではありません。入堂料は、大仏殿・法華堂・戒壇堂などと同様、お一人500円となります。

東大寺寺務所 橋村
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

12月16日にも拝観可能と判断します。
「ころころ」さんへ、実際に拝観された情報は大変貴重ですね。これからも情報の提供をお願いします。
奈良県  奈良市 東大寺 俊乗堂
[ 4 ]俊乗堂の拝観についてその1 管理人 2004/05/28 07:25:18
東大寺にメールで伺いました。そのご返事です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
俊乗堂について、12月16日は、以前に奈良市(県?)などの冬のキャンペーンに協力する形で、12月16日から1月15日までの1ヶ月間、開扉していたのですが、参拝がほとんど無く、1月15日の山焼きと、12月16日の開山堂・法華堂での秘仏開扉の日だけ協力する形になり、それもやがて、山焼きの日が、宿泊者を増やしたいという観光にかかわる理由で毎年日にちが変わる様になって、中止になってしまいました。
奈良県  奈良市 東大寺 俊乗堂
[ 3 ]快慶仏 ころころ 2004/04/22 16:18:48
俊乗上人坐像の他にも堂内の木造阿弥陀如来立像(重文・快慶作)と木造愛染明王像(重文)が拝観できます。
奈良県  奈良市 東大寺 勧進所八幡殿 僧形八幡神坐像
[ 2 ]勧進所阿弥陀堂 ころころ 2004/04/22 16:16:11
阿弥陀堂の五劫思惟阿弥陀如来坐像(重文)も同時に公開されます。