秘仏の扉 V3.0
(仏像拝観情報)
:国宝 :重要文化財 ○:都道府県指定文化財 △:市町村指定文化財
Yahoo!カテゴリ(仏像)に登録されました。
「秘仏の扉」とは
更新情報
秘仏一覧
国宝一覧
総合掲示板
掲示板最新書込
ご質問・ご感想
HOME

162




書籍の紹介

仏像の事典で
秘仏の扉が
参考サイトとして
紹介されてます



三室戸寺(みむろとじ)

住所〒611−0013 京都府 宇治市菟道滋賀谷21
電話0774−21−2067
交通京阪電車宇治線「三室戸寺駅」下車徒歩約15分(約1キロ)
地図

当山は西国観音霊場一〇番の札所で、本山修験宗の別格本山です。約一二〇〇年前(宝亀元年)、光仁天皇の勅願により、三室戸寺の奥、岩渕より出現された千手観世音菩薩を御本尊として創建されました。開創以来、天皇・貫族の崇敬を集め、堂塔伽藍が整い、霊像の霊験を求める庶民の参詣で賑わうこととなりました。宝蔵庫には平安の昔を偲ぶ五体の重要文化財の仏像が安置されております。現在の本堂は約一八〇年前 (文化二年) に建立された重層入母屋造りの重厚な建築で、その背後には室町時代の十八神社社殿、東には鐘楼・三重塔があります。五千坪の大庭園は枯山水・池泉・広庭からなり、五月のツツジ (二万株)・六月のアジサイ (一万株)・七月のハス・秋の紅葉など四季を通じ美しい花模様を楽しんでいただけます。(パンフレットより)

西国十番札所

三室戸寺に確認、写真掲載許可

公式ホームページ

 宝物殿                                                      

  阿弥陀如来及両脇侍坐像
    毎月17日に開帳(9:30、10:30、11:30、13:00、14:00、15:00)
  釈迦如来立像
    毎月17日に開帳(9:30、10:30、11:30、13:00、14:00、15:00)
  毘沙門天立像
    毎月17日に開帳(9:30、10:30、11:30、13:00、14:00、15:00)


いたずら書き込み対策のため、しばらく掲示板の書き込みを中止します。ご意見ご質問はメールからお願いします。

お名前
メール
ホームページ
タイトル
    削除キー